fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

心惹かれる丸み

今日ご紹介するのは加藤財さんのポット白丸です。
隅々まで丁寧な手仕事が行き届いた仕上がりです。
フォルムもディテールもテクスチャーも、
美しく綺麗なのですが手作りならではの良さを感じ取れます。

23kato_0100.jpg
加藤財 ポット 白丸 14,300円
容積500ccc


美しいだけではありません。
お茶を注ぐための器なのですから、
注ぎ心地が大切です。

23kato_0102.jpg

かならす期待以上の心地よさを体験できます。
本体の重さ334gに容積500ccのお湯500gが加わって、
総重量834gを手に馴染むハンドルで受け止めて、
スルスルっと注ぎ出す心地よさを感じ、
止めるとスパッとキレる心地よさを感じます。

23kato_0101.jpg

無釉の白い焼き締めの肌は、
硬質感を感じつつも温かみもあり、
底光が漂っています。

23kato_0103.jpg

素地は炻器土と磁器土のオリジナルの配合です。
焼きありの丈夫さのための、
素地の配合になっています。
磁器土だけにはない温かみと、
陶器だけではない丈夫さのための配合です。

汚れにくいのですが長く愛用いただくと、
磁器土だけでは出ない侘びた表情が育ち、
丸いフォルムがますます心惹かれる仕上がりになります。

                  甘庵
  

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5331-f614bca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)