fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

見かけよりもいっぱい入る急須

今日ご紹介するのは加藤財さんの急須後手黒丸です。
掌に収まるコロンとした感じが心地よい、
径が約8.5cmの丸い急須です。

23kato_0167.jpg
加藤財 急須後手 黒 12,100円
容積240ccc


野球ボールが7.3cmほど、
ソフトボールで9cmほどなので、
手の中に収まるサイズ感です。

23kato_0169.jpg

荻窪銀花では器を選ばれるときに、
お使いになるときに近い状況でと努めています。
テーブルに置いてお座りいただき眺め手にとって、
目線や掌を試していただくようにしています。

23kato_0168.jpg

このときに急須や片口など注ぐ器は、
メジャーカップに入れた水を器に入れていただき、
注ぎ心地やキレを試していただいています。

23kato_0170.jpg

基本的に注ぐ器はキレが良いものを置いていて、
その点は納得していただくのですが、
加藤さんの急須やポットの場合は、
容積で驚かれる方が多くいらっしゃいます。

この急須でも程よくいれてクラシカルなティカップで二杯分です。
個人経営のカフェでお一人さまの紅茶ポットとして、
同じようなタイプの急須が使われていたことをお話しすると、
実感として納得していただけます。

隅々まで比較的に薄造りなのと、
無駄のない作りから見かけ以上の容積があります。
黒の丸型は特に凝縮感があるので、
いっそうそのように感じられると思います。

美しい姿と性能で、
煎茶を美味しく淹れられ、
味わうことを楽しめる急須です。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5338-0a3173a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)