fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

肴になるガラスぐい呑み

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの新スキ台付ぐい呑みです。
全体的にはシンプルなフォルムの小さな器ですが、
黄金色に輝くような仕掛けや、
酒の肴になる仕掛けなど、
細部は手の込んだ仕事です。

23mimata_0013.jpg
巳亦敬一 新スキ台付ぐい呑み 3,300円
径6.5cmH8.5cm


高杯型は非日常感や晴れの器感があります。
脚や台やは制作的にも手間になったり、
転倒や破損のリスクを伴いやすいデザインですが、
巳亦さんの他のグラス類にも共通する、
美しさと丈夫さの共存するデザイン納まりのぐい呑みです。

23mimata_0015.jpg

上半分にはモールが施され中程に切り返しがあり、
下半分がアワの線文が入った塊のコーン型のカップ部分が、
ガラス塊の台部分にしっかりと差し込まれている、
2つのパーツで構成されたおしゃれなデザインですが、
使いやすく丈夫な実用食器です。

23mimata_0014.jpg

カップの下部分と台部分がガラス塊なので、
安定感もあるデザインな点も、
使いやすさに重点を置いたデザインになっています。

23mimata_0016.jpg

しっかり実用性を裏付ける納まりなのに、
スッキリしたデザインやチャーミングな表情をもっていて、
ぐい呑みとして大切な器自体の味わいが、
肴になるぐい呑みであるところも高得点です。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5343-efb14460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)