fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ご馳走になるための姿の片口仕立て

今日ご紹介するのは小野寺友子さんの白磁片口鉢です。
液体を注ぐための片口ではなく、
アシンメトリーな姿の魅力を生かして、
盛り付けが映えるデザインのための片口鉢です。

24onodera_0319.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 5,060円
W18cmD14.5cmH6.8cm


といいながらデザイン上低めについた口の位置までの、
250ccは入り一応そそげますが、
片口の機能としては少しものたりません。

24onodera_0321.jpg

でも、非対称形のしつらえとしての居心地はいい感じです。
和の美意識にある非対称形の心地よさや安心感は、
グローバルは感覚ではシンメトリーなほうが、
美しく安心感を持つようです。

24onodera_0323.jpg

実際シンメトリーな形や構造の方が、
わかりやすい図形や立体になります。
反してアシンメトリーはそれ自体が色々で、
単一的ではないズレがあります。

24onodera_0320.jpg

それでも、ただ非対称なら良いわけではなく、
非対称でありながらも納まりのよい姿があります。
その感覚はアシンメトリーな物や構造が多い、
日本のなかで生まれ育つと自然と身についていまうか、
長い歴史の中で私たちのDNAの中に組み込まれてきたのか、
和の美意識そのものなのかもしれません。

24onodera_0322.jpg

この白磁片口鉢にもそんな納まりの良い姿があります。
料理を盛ったときに美味しそうに映える。
そうデザインされた美しさがあります。

また白磁も無機質な真っ白ではなく、
少し濁りや彩りが加わっっていて、
しっとりとした柔らかさを見せています。

食材や料理を選ばず、
味わいを一段階上げる後押しをしてくれる、
使い勝手の良い片口鉢です。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5347-1638ea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)