fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

地味ですが実力ある取り皿

今日ご紹介するのは野波実さんのマット釉取り皿です。
径が16cmは五寸皿を一回り大きくした使いやすいサイズで、
半艶の白磁と捉えていただけばよい仕上がりです。

24nonami_0092.jpg
野波実 マット釉取皿 2,600円
平均のサイズ径16cmH4cm


艶がない分フォーカスが甘く見えて、
シャープさや硬質感が柔らかく抑えられて、
ふわっと穏やかな表情を見せる取り皿です。

24nonami_0094.jpg

和の皿のフォルムなので見込み中央にかけて勾配があり、
ナイフフォークで食べる器でなく、
プレートのような平な底面の広がりはありません。
とはいえほとんど箸を使って食べている和の食卓では、
むしろ使い勝手が広い取り皿です。

24nonami_0093.jpg

逆にあまり深さが邪魔になるメニューや盛り付けのときには、
平たい向付としての実力を発揮できます。
美味しそうに盛り映えしつらえができる気品を備えています。

24nonami_0095.jpg

野波さんの磁器の仕事では、
高台まで釉薬が施されているので、
汚れにくく丈夫な日常食器として、
扱いやすいデザインの取り皿です。

                 甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5349-49d5e760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)