fc2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

日常で使いやすい丼鉢

今日ご紹介するのは久保田信一さんの灰釉二彩丼鉢です。
見込みや高台に向かって滴る灰釉の中に、
鉄発色で黒茶から緑までがグラデーションをみせる丼鉢です。

21kubota_0287.jpg
久保田信一 灰釉二彩(白土)丼鉢 4,400円
径17cmH6.5cm


陶器の良さを活かした軽い手持ちと、
飯ものの丼サイズで手に持ちやすく、
具沢山の汁物などでも重宝します。

21kubota_0288.jpg

低く大きめのデザインの高台は、
安定感があるため置いて使う鉢としても、
使いやすい配慮の仕上がりです。

21kubota_0286.jpg

鉄の発色はナチュラルな色合いで、
不思議なくらいに料理を選ばずに、
美味しそうに盛り映えます。

21kubota_0289.jpg

アップしてみていただくと釉薬の中に、
素地に含まれた石や鉄分が溶けているのがわかります。
それだけしっかりと焼かれているので、
丈夫で汚れにくい日常の食器として、
使いやすい仕上がりになっています。

                甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/5350-c98e1663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)