FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

清楚な姿

昨日の妖艶とは違った女性の魅力を打ち出した、
猫君のお姿もまた一見の価値ありますぞ。


cat696.jpg


「おすまし猫」君は・・・いえ、さんは、
ペットの魚君(エラ呼吸のなのに何故か?毛皮の敷物の上に??)を、
足下に侍らして、
まだ少女の年齢でありながら、
レディらしく背筋を伸ばして、
浅めに椅子に腰掛けている姿には、
落ち着いた気品が漂っています。

まつげが濃く長いのでしょう。
オヤジ猫君たちに比べて、
細めた猫目も黒目がち・・・。

ぼくにはアルバムの中にある、
一葉の写真のように見えます。
もしかして、作り手の少女時代もこんな風におませで、
記憶の中にあるワンシーンなのかもしれませんね。

そう思って見ると、
床に着かない、ブーツをはいた足下や、
膝の上で組んだ手が、とても初々しく、
ますます、すがすがしく見えて来ます。

           甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/542-7a97d7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)