FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

最終日のおみやげ

好評のうちに猫色満面展が昨日で終了した。
作り手の高松さんと宮本さんそれぞれに、
甘い物のおみやげをいただいた。
これがそれぞれにぴったりで、
甘い物が好きというだけでなく、
心もスイートになりました。

猫君の作り手、高松さんが元気に入って来てそうそう、
「おみやげでーす、温かいうちに食べましょう」
と、できたての「鯛焼き」と持ってきてくれました。
うーん、「鯛焼き」は猫君たちに似合うよね。
ずしりと重く、厚みもあってあんこもたっぷり。
程よい甘さで、小豆の香りと、
少しカリッとした皮の鯛焼きで、
美味しかったです。
(これは頭より舌が先んじて画像なし)

その後、亀担当の宮本さんが、
隣の区から、降りしきる雨の中でも、
いつものようにフル装備でマイ自転車で来店。
がんばり屋さんです。
「お世話になりました」と丁寧なご挨拶と、
こんな手作りのお菓子を頂きました。

cat743.jpg


クッキーの方は、ちゃんと亀型に抜いてあります。
あるんですね。亀の型なんて・・・・。
良く探したな。さすが本気の亀好き。
亀の亀甲に見えるひび割れがあって、
サックっとした歯触りの良く、
美味しく頂きました~。

頂き物のたびに「デブのもとだ~」と、
言いながらも、嬉しそうにしていた高松さんの、
誘惑と戦う乙女心もかいま見ました。
お二人ともご馳走さま。
なんとも微笑ましい楽しい企画展でした。

                 甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/545-39eca239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)