FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

記事検索

荻窪「銀花」では、お時間をいただいて、
引き出物の仕事を承っています。
引き出物の仕事は数量がまとまるので、
仕事としてありがたい上に、
特別な喜びがオマケにつくので楽しみな仕事です。

選んで頂くお客さまには納得して頂き、
喜んでいただくのは当たり前なのですが、
差し上あげた方たちへも、
選ばれた方の気持ちや思いが伝わるようにと、
十分に心します。

荻窪「銀花」を信頼していただいて、
選んで頂いた器を、
はじめて見られるだろう方々に、
なるべく、その器の良さを感じ取っていただけたらと、
いつも思います。
打ち合わせの中でそのことを、
選んで頂いたお客さまに相談いたします。

お話していると、
選ばれたお客さまが、受け取られる方々に、
器を選んだ思いや、使って頂きたい気持ちを、
メッセージを書いて頂けることが多いんです。

hikidemono699.jpg


今回も、選んだお客様に、
器への思いを綴ったシオリ作っていただきました。
喜びの式を迎えるお二人の気持ちが、
器に重なる、温かコメントです。
"うつわ屋"もとっても大変嬉しく読ませていただきました。

そんな引き出物の器を店で包装していて、
何人ものお客さまに、同じような声を掛けていただきました。
「いいなーこんな引き出物」
「いいでしょー、こういう結婚式に出席したいですよね」
「うん」と、
まぁーこんな感じで、
店では大変評判良いので、
きっと受け取って方々にも、
今日のお二人の幸せのしるしとして、
喜んでいただけると願っています。

         甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/546-fe294282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)