FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

間口の広い器

稲垣さんの顔になっているグレーシリーズは、
気に入ってくださるお客さまの間口がとても広い器です。

inagaki332.jpg

たぶん手仕事の器と意識しないまま、
「かわいい~」というお言葉をいただき、
気に入って使い始めてくださるお嬢さんから、
およそやきものに関しては、相当な知識をお持ちだったり、
かなり渋い、侘び寂び好みの初老に男性まで、
ファンの間口が広い器です。

乱暴にいってしまうと、
とっても、わかりやすい。
明るくて、軽やかで、明快・・・で可愛い。
と、同時に、フォルムに無駄がなくシャープ、
描かれる線描も、象嵌しているために、
軽やかなのに、重厚でもあるんです。

つまり、可愛いけど品格もあるみたいなぁ~。
(半疑問形っていうにかな、そんな響きで読んでください)

磁器素材ですから、丈夫で、匂いも付きにくく、
清潔感があり、使い安い器です。
素地はとても透明感があって、
強い光りのところでは、素地の透け感を感じとれます。
そんなところも、多くのファンを持つ魅力になっていますね。

inagaki339.jpg

作り続けている定番の器で、色々な絵柄があるので、
あえて柄違いで、買い足して行かれるファンが多いのも、
このシリーズの特徴です。
フォルムや質感はとっても、洋を感じるのですけど、
同じ絵柄で揃えないところは、
とっても和の器の遺伝子が濃いですね。
そのあたりも間口が広くなる魅力的な要素のようです。

                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ひじきパン

いいかも~。
味付けをちょっとさっぱりさせて・・・。
いいかもね~。おかずパンじゃなくって、
惣菜パンってな感じかもね。

気に入って頂けて

甘庵さん、こんにちは。
ツナパン、気に入って頂けて嬉しく思います。惣菜パンは家庭の味がでるみたいでわくわくしますね。昨日の夕食のひじきもパンにはさんで焼いたらどんなにか良いだろうと思ってます。。。。

  • 2006/12/03(日) 11:28:39 |
  • URL |
  • さと #o.trGIrQ
  • [ 編集]

楽しみなのは

素敵でしょ。
器好きだと切りなく欲しいものです。
それは器も料理の内、感覚としては食べちゃっているからです。
だけど、食材もそうだけど、
毎日、本マグロトロや、松阪牛に、イベリコ豚に、キャビア、てな訳にはいかない。
それはオーバーとしても、
ここはという出会いを大切にしながらも、
悩み、懐と相談していくから、
手に入れた時に、可愛がっていただけるし、
一杯使っていただけるもの。
次の出会いへの思いを膨らましていくのも、
楽しんでください。
うぬ、さとさんのツナとチーズの香りが伝わるようなパンおいしそう!
トロのマグロでなくても、
ツナ缶って言う手がありだよね。

素敵ですね~

わくわくしますね。器を見ていると飽きません。可愛らしい絵柄もあって1つお家にあると重宝しそうです。しかし・・・先日山口さんの器を購入したばかり。次はしばらくあとになりそうです。
見ているだけでも幸せな気分になってきます。

  • 2006/12/02(土) 12:52:41 |
  • URL |
  • さと #o.trGIrQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/582-8ab1ed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)