FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

丸型と砲弾型の比較

おなじみの丸形ポットと砲弾型ポットの、
個性を比べてみたいと思います。

kato580.jpg

まず、丸型ポットですが、
ほぼ球体ですので、
表面積に対しての体積が一番多くなるという理屈で、
ともかくたっぷり入りますね。
店では、メジャーカップを用意してあり、
容積や水切り、注ぎ心地を試して頂いています。
丸形のポットや急須が見かけより入り、
びっくりされる方が多いです。

デザインとして美しく納めると、
蓋が小さくなる傾向にあります。
ただこれも、お茶をいれることじたいが、
心を潤す時空を生み出すことなのですから、
能率だけを求めてはいけないという、
戒めと感じていただければ幸いです。

一方の砲弾型ポットは、姿形からのイメージで、
不安定ではないかと思われがちですが、
実は大変安定感のある使い心地です。
丸形のポットと比べれば重心は高さがある分上になりますが、
高台を見てみてください。

kato581.jpg

遙かに大きな高台なので、
むしろ安定性があるくらいです。
また、注ぎ安さにも独特の物があります。
ネルでコーヒーを入れる時に、
糸のように細く注ぎ入れて、
使うホーローやステンレスのポットも、
同じような縦長の形だからこそ、
細く長く安定して注ぎ入れること出来るのです。

財急須ポットは、細部にわたり細やかな仕事で、
姿形もシャープで洗練されていますが、
同時に、一杯のお茶を美味しく心を込めて煎れために、
納まりや工夫が成されています。

使い方にあった、
使い方へ理解を頂いて、
お茶をいれると、それはもう必ず、
「美味しいお茶をする」楽しみを味わえること、
請け合います。

             甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

遅くなりましたけど

テン☆ さん
気持ちや時間を大切にするときに、
いいえ、ちょっと忙しすぎる時こそ、
気持ちを落ち着けるためのひとときをつくりだす、
不思議な力をお茶ってもっていますよね。
道具立ても大切なんですよ。そんな急須ポットなんです。

はぐみ さん
器でも、個性あるものは姿だけでなく、
お茶や料理の味わいや、使う人との相性にも、
響いてきますよね。
だから、ぴったりの出会いがあります。
はぐみさんは・・・やせたんorころたん?

さと さん
お茶の飲み方で選んでいくべきですね。
お茶によっても飲み方によってもちがうけど、
まず、第一が容積でしょう。
財急須ポットは、姿形だけでなく、
味わいが違うと、ぼくは感じて、
長く愛用し、皆さんにもお伝えすべく、
日夜日本工芸のためと努力を・・・。
まぁーそれほどでなくても、
「おいしいお茶飲めるよ~」って、
お知らせしています。

いいですね~

甘庵さん、こんばんは。
素敵ですね。どちらもポットも良い感じでそれぞれに良い所があって使い勝手も良さそうです。どちらか1つと言われたら悩んでしまいそうですね。お茶はよく飲むのでほしいひとつですね。義母に1つあげたいくらいです。

  • 2006/12/23(土) 21:20:37 |
  • URL |
  • さと #o.trGIrQ
  • [ 編集]

あ・うん

やせたんhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/47.gif" alt="" width="14" height="15">ところんたんhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/68.gif" alt="" width="14" height="15">みたいでそれぞれ良いところあり、息もぴったしカンカンhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/756.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2006/12/23(土) 19:03:57 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

普段使いではなく、特別な日に箱から取り出して使うとても大切に長く使っていきたいポットですね
砲弾型ポットで入れた珈琲贅沢すぎます^^

  • 2006/12/23(土) 18:39:14 |
  • URL |
  • テン☆ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/603-f8662e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)