FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

家型の箱

今日は箱展の最終日です。
まだまだご紹介仕切れない箱もあるのですが、
今日はその一部をまとめて。

07box.jpg

この三点からぼくは、家や建物をイメージしてしまいます。
手前は苫屋といわれる、お約束の香合です。
左奥は、静岡浜松の村木律夫さんの染め付けの陶箱です。
右奥は、山形の武田千秋さんの化粧土で仕上げた陶箱です。

box881.jpg

焼き締め緋だすきの苫屋はひなびた藁葺きの家で、バリバリ日本!!
(先日親しい友人との会話で、熱~く「バリバリ○○だよ~」って言ったところ、
「なんか~オヤジっぽい・・・」ってオヤジですから)

村木さんの箱は、国籍に関わらす家を連想する、
切り妻の屋根を持つ家型です。
ただ、染め付けと、チョーク絵の彩色が、
どこかモダンなお家に見えます。

武田さんの箱は、日干し煉瓦のお家に見えてしまいます。
窓のような、ハシゴのような立体的な装飾や、
化粧土の質感が中南米や中近東などのお家のイメージに重なります。

大きさも、素材感も、色合いも違う、
それぞれのお家の箱から、
暖かなHOMEを連想してしまいます。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

寒い日は仕事が終わったらhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">早くあったかいお家http://blog74.fc2.com/image/icon/e/112.gif" alt="" width="14" height="15">に帰ろうhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/250.gif" alt="" width="14" height="15">
My sweet homehttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/266.gif" alt="" width="14" height="15">そしてシチューを食べるhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/439.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/01/21(日) 09:46:44 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/629-a956ec98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)