FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

作品が補充されました

光藤佐さんの個展の折り返しの昨日、
いち早く品切れになっていた器が、いくつか補充されました。
初日に売れてしまっていてWEBの作品リストでも、
ご紹介できていなかったものや、
残り少なく表示していたものが、
再入荷したのでブログでお知らせします。

mitufuji975.jpg

まずは、マグカップです。
粉引マグカップの大小と、
安南手のマグカップです。
飽きのこない何気ない形と、
使い込んで言ったときに変化が楽しみなマグです。

粉引や安南は、貫入が入りますので、
コーヒーや紅茶などで侘びていく様は、
土ものならではで、きっと自分の器として愛着をもてます。

mitufuji974.jpg

粉引の6寸皿(18cm)と7寸皿(21cm)です。
何かと出番が多い大きさの皿で、
和洋中、料理を引き立てて、使いやすい皿です。
粉引ですから、少しずつ落ち着いていく様も、
土もの好きの方には、たまらない魅力です。
かといって汚れたり、変な匂いなどは、決してしませんよ。
かっちりと、しっかりと焼けていますから。

mitufuji976.jpg

そして、粉引のマルチカップ。
何にでも使えるこのカップに人気は強く、
実は再入荷しても残り2個になってしましました。
光藤佐粉引の定番中の定番です。

今回のお客さまのほとんどが、
すでに光藤さんの器を、使っていただいている方。
盛りつけて使って頂いたときの、
料理が映えること、使い心地よさから、
リピーターが多いのが納得できます。
ぼくの言葉や、へぼ画像では伝えきれないのが残念です。
ぜひ、だまされたと思って使ってみていただきたいと、
うつわ屋のおすすめする、光藤さんの器です。
 
                甘庵

追記:考えて見れば、美しく盛りつけたところはYOMEさんの、
「日々の器と 小さなレシピ」や、「よめ膳@YOMEカフェ」でご覧になれます。
美味しそうですよ。ぜひ覗いてみてください。

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

なるほど・・・

荻窪銀花もTDLみたいに優良企業になるべく、
リピーターをどんどん増やさないと・・・。
光藤さんみたいな作り手を皆さんにご紹介して、
橋渡しとしてここらでぎゅっと、ふんどし・・・、
代わりにパンツのひもを、締め直しましょう。

リピーター

リピーターが多いというのはDisneyLandhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/347.gif" alt="" width="14" height="15">ののりみたいhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">かな?

  • 2007/02/02(金) 14:22:08 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/643-67cf6598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)