FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

器以外も素敵なんです

光藤佐さんは定評ある器の作り手ですが、
食器意外も、大変魅力的は作品を作り出します。
花器もその一つです。

mitufuji982.jpg

掻き落とし扁壺 ¥18000 12×10 H13.3 です。
名前のとおり、轆轤でひいたあとに、
ゆったりとつぶすようにします。
真円の形とは違う魅力ある形です。

mitufuji983.jpg

化粧土を刷毛で塗り、
それを掻き取ることで、
白い化粧土から、少し濃い色の下地が見えて、
平面ですが、立体感のある文様が浮かびあがります。

mitufuji984.jpg

侘び助の一輪など差して見たくなる花器です。

               甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

大きいことはいいことだ~♪

ではないけど、
物の大小ではなく、ゆとりや広がりや豊かさは、
なんと言っても、心の大きさかもね。
ぼくも腹ばかり大きくならす、
心も大きくなれるようにがんばりま~す。

人も器

こんな素敵な物達をつくる人って、とっても大きな器のひとだなってhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/349.gif" alt="" width="14" height="15">思う。はぐみも心の大きな器の持ち主になりたいhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/813.gif" alt="" width="14" height="15">
身体は大きいんだけど…http://blog74.fc2.com/image/icon/e/351.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/02/04(日) 08:24:12 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/644-ebe77c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)