FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やかな催し

今日から「四季をめでる人形展」と題した企画展がはじまりました。
おひな様、五月人形、招き猫、鬼、猫、パンダ、亀などが、
張り子ややきものやガラスなど、素材で作ってもらいました。

器とは違う形の面白さに加えて、
紙や土人形に塗られた、胡粉(ごふん)、顔彩といった絵の具の色や、
上絵具や色薬などで彩色された陶人形などの華やかな色合いが、
春を荻窪「銀花」に呼び込んだ色合いに染めあげています。

hina050.jpg

指の頭ほどの大きさのおひな様などやシーサーなど、
小振りな大きさのものも多く、
にぎやかな飾り付けにもなっています。

hina014.jpg

季節をめでる遊び心満点の人形。
おもわず微笑んでしまう人形。
なんだか福が一杯やってきそうな人形。

陽春好日 千客万来

暖かな春の日差しに促され 
是非ともお出かけください。

         甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/650-9cd9554e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)