FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

あたたかな表情の陶人形

さかいゆきみさんの陶人形は、
土味を生かした、穏やかな顔立ちの人形です。

hina033.jpg

造形は器と同じで粘土で、
作り手の個性が反映されやすく、
陶人形が主な仕事のさかいゆきみさんの人柄が、
にじみ出る作品になっています。

hina007.jpg


hina009.jpg

今回は、おひな様や福助を見せてくれています。
ちょっとレトロで、アンティークを思わせる佇まいの人形たちは、
目にして、手に取るだけで、
四季があり日本という美し風土を懐かしく思えてしまいます。

hina074.jpg

釉薬を施さずに、
絵の具の彩色と土味をいかして、
マットな質感に仕上がっています。
ガラス質の釉薬がないぶん、
あたたかな表情にしあがった陶人形です。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

梅といえば~

天神さま。
菅原道真公。
あるいは~、水戸の偕楽園の梅園から、
水戸黄門さま。
今やあちらこちらの梅園で、
梅祭りなど開催していますね。
花も香りも、和めますよね~。

紅白梅

やさしそーなお顔のお雛様達はきょう見た紅白梅の柔らかく可愛らしいところに、似てて癒されます。http://blog74.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/339.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/02/11(日) 22:24:26 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/652-ea857632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)