FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

みの虫が・・・

荻窪「銀花」にゆらゆらとぶる下がっています。
とはいえ、本物ではなく、今回の「四季をめでる人形展」の出展作品です。
虫なのに、蓑虫のもつ、不思議な可愛らしさが、
とっても上手く表現されています。
作り手の根岸伸江さんの発想の面白さと、着眼点に、
感心し、ウケてるぼくです。

hina043.jpg


毛糸やファイバーで作られています。
どれもひょうきんな顔していて、蓑(みの)の中から引き出せます。
落ちて、なくさないように蓑と糸で結ばれています。

hina044.jpg
Sみの 1700円 L6cmぐらい
左のふたつは携帯ストラップになっています

飾りとしてぶらぶらするタイプ以外に、
携帯ストラップとして付けられるタイプもございます。
堅くない素材なので、優しいストラップです。
人と違うストラップ探して入る方にも是非。
同じものを付けている人にはお目にかからないこと請け合い!!

hina045.jpg
ズラみの 2500円 L8cmぐらい
ズラって何?って聞いたら「カツラ」ですって。なるほどそう見える。

ここで、紳士諸氏にコマーシャル!!
根岸さんの蓑虫さん意外にも、
手ごろな価格の可愛いオリジナル作品がい一杯あります。
昨日バレンタインデイのお返しホワイトデイにぴったりだと思います。
2月は28日しかありませんから、案外すぐに来てしまいますよ。
さぁー先んじて心がけておくのが、紳士のたしなみというものです。
会期は2月20日(火)までです。お待ちしております。

                    甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/656-f4ca81bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)