FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

プロの心意気

昨夜残業中に「いらっしゃると思って、急須をいただきにきました」
と、おいでになったのは、
三鷹の鯛焼き屋さん「たかね」のご主人。

美味しいんですよ。
鯛焼きはもちろんですが、
友人に頂いたお祝いのおこわ(赤飯)も美味しかったな~。
でも、じつは・・・近いのに、伺うチャンスを逃しています。

その「たかね」さんは、鯛焼きを一つずつ焼く手を抜かない精神は、、
甘味処の隅々まで行き渡っていると、複数のファンから聞いています。
ぼくが知る限りでも甘味どころで、
加藤財さんの急須を使ってもらっています。
時折いらしてくださるのは、急須の補充です。
聞けば、店で使うことで破損していってしまうようです。
先日、数点補充して頂いたばかりなのに・・・。
ちょっと悲しそうにしながらも、
さばさばとしていらっしゃいます。

当然、店でお使いになれば、
壊れることもあるでしょう。
それを覚悟で、加藤さんの繊細な急須を使っていただけるのは、
鯛焼きを一つずつ焼いて、あの皮のぱりっとした感じ・・・。
そう「たかね」さんの手を抜かない、
プロの心意気に、至極感心しています。

皆さん考えてみてください。
ちょっとお食事して、一人頭福沢さんでおつりがちょっと、
なんて言うお店でも、器好きの方ならわかりますよね。
手で作った器など、まず出てきませんよね。

うつわ屋には、嬉しいですね~鯛焼き屋さんの心意気。

                  甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

今頃お返事です

Sunnyさん
ですよね~。
まず、土ものの器は出てきませんね。
心意気を、心意気でぱくっと。
粋って~もんでしょ。
オランダにも庶民的で美味しいお菓子・・・。
スイーツあるのでしょうか?

ひょいのTさん
嬉野茶は、よりが違うし、
ほんわかした味わいでいいですよね。
鯛焼きはいけますよ~。
急須はいろいろ使っているようなの、
財急須ファン同士として、
一言、お声をかけるとよろしいかもよ。

会社のPCで、たかね さんのHPを拝見。


…手焼きの鯛焼き。素晴らしいお茶揃え。この茶葉を加藤さんの急須で…、甘味とともに…。

銀花さんで、美味しい発見をするのは これで2回目。


是非、東京へ行った際は 寄らせて頂きたいけど。…写真では凄い混み様ですね。


取り敢えず、自室にてグレで嬉野玉茶を楽しむ事にします(笑)。

  • 2007/03/14(水) 19:03:42 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

仰る通り

そこそこのお店でも手で作った器、出てきませんね~。
やはりそういう目に見えないこだわりが味にも反映するのでしょうか。素晴らしいですね。鯛焼き・・・バクッと食べたいな~!!

  • 2007/03/14(水) 17:01:11 |
  • URL |
  • Sunny #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/683-ee92a950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)