FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

漂う春の香り

今日は入り口のドアを開けたままにして、
エアコンもかけていません。
日差しが直接はいらない荻窪「銀花」は、
座ってじっとしていたりすると少し寒いのですが少し我慢です。
入り口の近くのベンチに座っていると、
かすかに、わずかに、それも、
時折、ふわ~っと、春の香りが漂ってきます。
きっと、先日ご紹介した入り口の桜が満開になって、
その香りが漂ってきます。

spring362.jpg

それでも、エアコンをかけたり、ドアを閉めていたりというだけでなく、
見上げるゆとりがなければ、前を通っても花影も気づかず、
心の扉を開けていないと、香りも届きません。

spring358.jpg

全てがそうなのだと思います。
うつわ選びや、うつわとの出会いも、
難しい知識や情報は、裏付けでしかなく、
それは、作り手や店への信頼で十分に補われるはずです。
最優先される選択の必須項目は、
「好きな器」です。
それには、まずは眺めること、気になれば手に取り掌をたしかめること、
それしかないですね。

後は、何より使うこと。
器は使うことでしか、生きてこないし、
真価もわかりません。
その真価も、価値価格ではなく、
自分にとって好ましいか、
使いやすいか、美味しいかですね。

spring367.jpg

春の香りを感じとれるような心で、
好きな花の前で立ち止まって、
香りや姿を楽しめる。
そんな感じで、器を選んでもらえば、
きっと素敵な良い出会いがあると思います。

             甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ノリ★コレさま

来て頂きありがとうござます。
しかもお褒めをいただき恐縮で~す。

今日夜半に雨かもと予報でいったいたな。
いいお湿りで蕾も一気に!!
いよいよ桜の季節。
どこもかしこも桜色に染まり、
春が一気にやってきますね。
桜花満開春宵爛漫
やっぱり酒かな・・・。
桜の名の酒いろいろあるけど、
ぼくの好みでは岐阜なら三千桜かな~。

はじめまして
ステキな内容ですね
詩のようにも感じます

春はすぐそこまでやってきていると
感じますね

  • 2007/03/23(金) 20:43:04 |
  • URL |
  • ノリ★コレ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/696-f2eba2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)