FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

端午の節句

おひな様は、幅広く作られていて、
大仰ではなく、ちょっとしたスペースに飾れる、
小振りで手頃な価格のものが結構あるのですが、
消費においてはどうも、女尊男卑的に感じるて、
案外と、端午の節句人形の頃合いのものが少なく感じます。
そこで、荻窪「銀花」のおすすめ逸品です。

岡山道楽かん工房の真鍋芳生さんの泥人形と張り子人形です。
2月の「四季をめでる人形 展 」でもご紹介しましたが、
時候的におひな様優先の感があったので、
ここで改めてご紹介します。

tango393.jpg
土人形 各1575円 高さ約6cm(のぼり旗や鯉のぼりのぞく)
桃太郎と、お供の雉、猿、犬や、鬼くん。

tango394.jpg
土人形 各1575円 高さ約6cm(のぼり旗や鯉のぼりのぞく)
金太郎と、熊さんや兎さん。

tango396.jpg
土人形虎 1575円 高さ約6cm 横6cm 縦6cm


tango395.jpg
土人形誕生 1575円 高さ約7cm

虎さんや、桃から生まれるところの桃太郎など、
表情もいろいろ。

tango397.jpg
張り子熊乗り金太郎 4200円 高さ約16cm(鯉のぼりのぞく)

張り子人形の熊に乗った金太郎はなかなか精悍なお顔です。
小さい鯉も張り子ですよ。

tango398.jpg
張り子鬼退治 4725円 高さ約15cm
こちらの「鬼退治」も張り子です。
立体的に組み合わせるところは、
さすが現代彫刻から続いてい自由な発想ですね。

さわやかで伸びやな作りは、
のびのび育つ子への素直な願いが現れていて、
気持ちのいい人形です。

            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

言えてる・・・かな?

そうなのかもしれないな~。
脳の専門家もそんなこと言っていたかも。
なんか、雄のフェロモンも薄くなっているとか・・・。
そのうち雄・・・いえ、男性いらないなんて、
言われそうですな~。

女って

いまって女は度胸、男は愛敬って感じかもねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/466.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/03/25(日) 22:10:43 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/699-169e6175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)