FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

好きな器<使う器<良い器

器についてのお話し会をしていて思ったのですが、
皆さん本当に真面目なんですよね。
まぁー確かに、甘庵はそうとうにいい加減だとは、
自覚しておりましたけど、
改めて感じました。

spring368.jpg

真面目に真剣にお話しを聞いていただいて、
とても細かく考えられていることが伝わります。
と同時に、器選びも「絶対失敗しない」という、
気構えを感じでております。
でも、器選びは考えすぎるとかえって難しくなりすぎでしまいます。

というか、有る程度しぼれてからの、
最後の選択には大いに役立つことがあると思いますが、
理論的にだけチェック項目で選択していっても、
自分にとって良い器となるかは、
さて、どうかな~。

spring340.jpg

器選びの極意は、好きな器を選ぶことです。
それしか有りません。
選択基準の中に、性能に関することがあれば、
それは、陶器に磁器の性質を求めるのも、
漆器にステンレスの性能を求めるのも無理なわけで、
それぞれの材質素材を生かしている器なら、
大きく期待を裏切ることはありません。

それより、「一目惚れ」や「なんかわかんないけどコレが好き」
という、選択のほうが、正解だとぼくは思っています。

spring364.jpg

もちろん好きという中に、
その器を自分が使うイメージがわかない器はダメですよ。
カップなら好きな飲み物がイメージできたり、
プレートなら得な料理を盛りつけてみたいと思ったらと、
そんな器ならまず失敗はないですよ。
器選びは、食いしん坊や呑み助が上手なことが多いのも、
そのあたりと共通することですね。

後は手に入れてたくさん使えば元が取れるし、
器のいいところがもっとわかり、
ますます好きになる。

やっぱり器は使わないと生きて来ません。
だからこそ、好きな器を!
好きだからこそ出番も増えて、
さらに上手に使いこなすことができていきます。

spring360.jpg

好きな器に出会ったら、それは縁です。
手仕事の器なら、一期一会ですから、
橋渡しする物としては、
縁を得る勇気を欲しいと願うばかりです。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

はなさん

お返事遅くなりました。
お変わりありませんか。
お話し会は、実はぼくにはとても大変勉強になります。
いつもとは少しお客さまと接し方が違いますし、
お客さまの質問疑問などの声が直に聞けることです。
「初歩的なことですが・・・」などと遠慮がちにお尋ねになる内容は、
とっても大切なことが多くて、改めて思うところが大なんです。
ぼくの中で勝手な思いこみで、ブログなどでも、
あまりふれていなかったり、説明が不足なのでしょう。
お伝え仕切れてないという反省を含めて、
貴重な勉強になります。
これからもぜひ、どんなことでも良いので、
質問疑問など、気軽にコメントに書き込んでくださいね。

甘庵さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。素敵なお話会が行なわれていますね~。
羨ましいな~~~と遠巻きに拝見しております。
今年は直接お店にお伺いしたいな~と思ってます。
器の知識は全くないのですが、ちょっと大きめで深さのある
無地の鉢が欲しいな~と思いながら、甘庵さんに
お会い出来る日を楽しみにしてます!!

  • 2007/03/26(月) 14:30:53 |
  • URL |
  • はな #Y1rpc.hs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/702-0a9d2e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)