FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

顧客遠方より来たる

おととい、古くからのお客様のMさん一家に来店してくださいました。
ご主人の仕事の関係で荻窪に住まわれていて、
ほんとうに大変お世話になったぼくと近い世代のご夫婦です。

大変に勉強家のご主人はアメリカ人ですが、
日本語も漢字も堪能な方です。
なので、ぼくはコミュニケーションがとれてます。
奥様は日本人ですが逆に英語が堪能でいらしゃる。
そんな国際的はお二人は、
アメリカにもどられ、今はニューヨークに住んでいらしゃるのですが、
機会あるごとに、訪ねていただいています。
息子さんも会うたびに大きくなられて・・・。
成長する姿が、一番時間の経過を感じますね。

mtfj924.jpg

おとといも、光藤さんの個展の時に、
WEBでプレゼント用にと選んでいただいていた、
片口鉢を取りにおいでなり、
鶴見さんの器もいくつか選んで頂きました。

turumi432.jpg

しとやかに物静かに、お二人で相談する会話は、
仲むつまじく微笑ましくて・・・。
主人はとても優しくて、奥様の意見を尊重し合いながらも、
思うところを互いに言葉にして交わすところは、
人との関係のすべてで、やはり見習うところが・・・。

turumi414.jpg


どうも的確な言葉でしっかりと意志や趣旨をつたえることが、
苦手だったり、曖昧にしてしまうところがあるぼくなので、
全てにおいて、わかりやすく、はっきりと伝えることを、
心がけようって改めて思いました。

                    甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

良いこと言ってくれますね

はぐみさんのおっしゃるとおりですね。
器は食文化に裏付けされていますし、
食文化は歴史で発酵蒸留された文化そのものですものね。
大切にしたいですね。

インターナショナル

器はその国の文化と一緒に育って世界中で使われているhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/332.gif" alt="" width="14" height="15">器でその国の食文化がわかるよねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/333.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/431.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/430.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/745.gif" alt="" width="14" height="15">日本文化を大切にしたい。

  • 2007/04/05(木) 23:14:56 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/713-88ca4999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)