FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

勢いと緻密

勢いと緻密
野波さんの仕事には、二つの顔があります。
蹴轆轤ので一気に挽きあげた瑞々しい表情と、
じっくりと仕上げた細工が共存している。

そんな野波さんの仕事を、
少しずつご紹介していきたいと思っています。
今日はまず、面取りの仕事です。

蹴轆轤でゆったり引き上げた形を、
高台や縁の始末ていどの最小限の削りで、
仕上げるのが野波さんの仕事の特徴です。

nonami251.jpg

面取りは、削り過ぎると穴が開き、
削りが足りないと重くなってしまうのが難しいところです。
面取りでも、全く無駄な厚みもなく、
スカッと勢いある削りは、
内側や残った柔らかなロクロ目との、
対照的な力強さが美しい、削りの後を見せています。

nonami250.jpg

面取りの見所は、
伸ばす作業と削りとる作業という、
相反する二つの作業の調和です。
陰と陽、柔と剛、女性的と男性的と、
反転する二つを兼ね備えたところが見所です。

野波さんの面取りには、
野波さんらしさを十二分に発揮しながら、
この見所をしっかり、楽しませてくれます。

                甘庵 


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/749-2e383a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)