FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

新しい花シリーズ 2

今年増えたシリーズの花ティカップと、
花コーヒーカップをご紹介します。
紅茶やコーヒーを注ぐと、
飲むに従って、花形がくっきりと浮き上がります。

nonami302.jpg
花コーヒーカップは花カップにハンドルが付いたような形です。

nonami307.jpg
頂いたベリーティを半分ほど入れてみると、
ほら花形が浮かびあがります。

nonami301.jpg
それに比べて花ティカップは、少し花弁が開いています。

nonami308.jpg
開いている分、こちらの方が、
花弁の切り込みがはっきりしていますね。

nonami303.jpg
後ろ手急須も花弁型に作られていて、
蕾のような形に見えます。
摘みには、花が付いています。

nonami304.jpg
横手急須も、膨らんだ蕾のようです。

nonami305.jpg
高台削りも花弁と蕊に細工が施してあります。

nonami306.jpg
お茶の時間が、より楽しく、くつろげそうでしょ。

店でも梅湯呑みでお茶をお出しすると、
器好きのお客様は、こんな、ささやかなおもてなしを、
うつわ屋の心意気として、受け取っていただけて、
実に楽しそうに、嬉しそうにしてくださいます。
自然、お客様との会話も距離が近づく気がしています。
野波さんの花シリーズの器には、大変感謝しています。

                 甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/753-d9d72e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)