FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

堆く積まれた箱

高さが1m、幅が80cm、奥行きは60cmもある、
大人のでも2人は入りそうな大きな段ボール箱が、
5個も宅配便のお兄さんが運んできました。

kago655.jpg

見かけよりは軽いのは、中身が籠だからです。
かさばるからとはいえ、今年は凄いですよ~。
ばっちり来てますので、
さてさて、「銀花」は籠屋のほいさっさ♪
ただそのままは並びそうもありませんね。
山のように籠が積むしかないかもしれません。

アケビ、山葡萄、根曲がり竹の素材を生かした、
丁寧な仕事の籠は、長持ちして飽きのこない籠です。
アイテムも豊富なので、使う目的やファッションに合わせてえらべます。
ぜひ、お出かけください。

「籠 自然素材を編む 展」は、荻窪「銀花」で、
6月8日(金)から19日(火)まで催します。
               
                   甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/779-ecc6d275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)