FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

サイズも形も相性

サイズ選びも楽しいものです。
使い勝手や、ファッションで、決まってくるサイズも、
使うシチュエーションを楽しく思い浮かべたり、
鏡の前で、候補を順に合わせてみたり。

kago713.jpg


kago714.jpg

たくさんあるようですが、
一つずつの顔をもっていて、
それぞれの魅力に溢れています。
籠好きのぼくなので、くまなく観察し、
楽しんでいても、置いてあって籠だけ見るよりも、
お客様が手にもった瞬間に、違う表情になり、
ずっと魅力的になることがあります。

kago720.jpg


kago701.jpg

それは、籠とだけより、持つ方との相性があるからです。
こんな発見も、橋渡しの違った楽しみなんです。

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

使うからこそ

広がる楽しみは、使わない人には・・・、
説明しにくいけど、この楽しさはやっぱり籠ならではです。
四季があるからこそ生まれた楽しみですね。

ファッション

http://blog74.fc2.com/image/icon/e/747.gif" alt="" width="14" height="15">ならではの籠バックは夏http://blog74.fc2.com/image/icon/e/256.gif" alt="" width="14" height="15">ならではの浴衣に合わせてもよしhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">夏http://blog74.fc2.com/image/icon/e/484.gif" alt="" width="14" height="15">ならではない、ゴスロリに合わせてもhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/348.gif" alt="" width="14" height="15">これまた良しhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/06/17(日) 20:27:11 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/790-70ca9322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)