FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

水玉文様

水玉文様
今日も蒸し暑くて、今にも降り出しそうな、梅雨空です。
毎年のこととはいえ、梅雨のじめじめには閉口します。

エアコンのない時代の先人たちは、
豊かな感性で、暮らしのあらゆることに涼感を求め、
見つけて、積極的に季節を取り入れる、
エネルギーと知恵を持っていました。
それらが、文化になり伝統として、
大切な根っこにもなっているのですから、
器に関してのことは、橋渡しを生業にしているぼくも、
心して伝えて行きたいと思っています。

といっても、まぁー「橋渡しのおまけ」程度なんですけどね。

さて今日は、山口さんの器に描かれた文様から、
涼感を得られて、楽しい絵柄「水玉」をご紹介いたします。

yamguchi810.jpg
水玉イッチン5寸平皿 2100円 φ15.3 H2.4 と
水玉イッチン長角皿 4725円 W31 D11 H2.5
山口さんの水玉は、呉須で描かれた藍色と、
イッチンといわれる方法の、
素地の磁土をクリーム状にして絞りだして描いた水玉で、
構成されていて、藍一色の染め付けよりも、
爽やかで、モダンな涼感に仕上がっています。

ymaguchi814.jpg
水玉イッチンそば猪口 1890円 φ8.2 H6.3
手にすると、イッチンの水玉がポチポチしていて、
ちょっと下滑り止め感覚で、良い感じです。

ymaguchi813.jpg
水玉イッチン飯碗 2310円 φ12.5 H6
飯碗にもポチポチと青と白の水玉が、
雨の文様のようにも見えますね~。

水玉という単純な文様が、
水玉の大きささや、描く間合いやリズムで、
いろいろな表情を、涼しげに見せてくれています。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

お返事です

はぐみさん
そうですね。ネクタイにポチポチあればドット。
冬ならあられ文とか・・・。
シンプルなのに、楽しい文様ですよね。

N.kojimaさん
そうですね。素地を作って生乾きの時に、
後でいれる青い点々を計算にいれて、
絞り出しして点々。
素焼きして、呉須で点々を描いて、釉薬をかけて焼成。
手間をかけて物を作るのですが、
作り手は、楽しそうに作れる、あるいは、
好きな仕事なので幸せというか、充実感や誇りをもって、
作り出していると思います。
大変って思って作った器は、使うの辛い感じします。
楽しく作った器はリズミカルで、
使っていても、楽しいものですね。

ユニークですね。
作るとなったら、大変そう。

  • 2007/06/25(月) 08:55:02 |
  • URL |
  • N.kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

水玉模様

水玉って永遠のベストセラーだよねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">水色は涙色~http://blog74.fc2.com/image/icon/e/343.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/291.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/06/24(日) 22:39:47 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/797-785d6345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)