FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

だ円皿の魅力

丸皿でも四角い皿でもなく、その両方の良さを持つのが、だ円皿です。
丸い皿は、角皿に比べて、ロクロ技術があれば、形をつくることも、
高温で焼成されるときのロスも少なく出来上がります。

使っていても、丸皿に比べると角皿は、
シャープなデザインの物などは、晴れの器として、
意識することと、優しさが必要です。
でも、食卓に多い、丸い皿や鉢の中に、
角皿があると、リズムが変わって、
華やかさが生まれます。

そこで、だ円皿やだ円鉢が良いんです。
丸皿の使いやすさと角皿のオシャレなところを、
兼ね備えて持っています。

山口さんのだ円皿は、和の器で有りながら、
多国籍的な顔も持ち合わせています。
盛りつけしだいで、どんな料理にも合わせられる楽しみを、
発見できますよ。

ymaguchi816.jpg

市松文楕円皿 3150円 W17.3 D13.3 H3.3
モダンでクラッシックなところが魅力的ですね。

ymaguchi817.jpg
実文楕円皿2520円  W18.5 D11.5 H2.0
手の込んだ渕と、リズミカルで動きのある実が元気をもらえる器です。


ymaguchi820.jpg

帯文楕円皿 3990円 W22.5 D18.6 H3.3
ダミという塗りつぶした藍色が、大胆でオシャレ。

ymaguchi818.jpg
鉄絵点々文楕円鉢 2730円 W15.3 D12.7 H4.3
1個、2個、3個と繋がる、鉄の点文がとてもキュートな鉢です。

ymaguchi819.jpg
白磁楕円皿特大 5460円 W30.5 D20 H3.5
お刺身盛りつけでも、ランチプレートでも、オードブルでも、
メインディッシュでも・・・・。

丈夫で使いやすく、盛り映えがして、飽きのこない。
良い器たちです。
               甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/798-9e503a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)