FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

開けても良い玉手箱

山口利枝さんの企画展も荻窪「銀花」では今日までとなりました。
明日は、山梨県都留市の「もえぎ」さんへ移動して、
続けてご覧いただけますので、
お近くの方は是非お出かけになって、
手にとって山口さんの器の魅力を感じでください。

今日は山口さんの楽しい遊びをご覧ください。
入れ子にもなるこれらの小箱は、
出したり開けたり重ねたりと、
変わるどの姿にも心惹かれてしまい、
並べ替えたりして楽しんでいた甘庵です。

yamagichi821.jpg


yamagichi822.jpg
鉄小箱 入れ子3個組 大 □8 H5.5

yamagichi824.jpg


yamagichi825.jpg
呉須小箱 入れ子2個組 大 □8.5 H4.5

大きな箱でも、箸休めを入れるのがせいぜいの大きさ、
世知がない暮らしの中では、最優先でもなく、
いわば、有っても無くてもいい物ですが、
有ると不思議に楽しくなって、
和み具合や心の使い勝手はすこぶる良くて、
手にしたら、無くてはならない物になる。
この箱には、心のゆとりを入れておくのかもしれませんね。
甘庵には、この箱たちからそんな様子が伺えます。

                 甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/806-3f3df4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad