FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

27回目の個展

7月6日(金)から吹きガラスの荒川尚也さんの個展が始まります。
指折り数えて見なくても、間違いなく今年は27回目の個展になります。
毎年、夏に個展を開催してくれて来た荒川尚也さんの仕事ぶりには、
橋渡しとしてだけでなく、一個人のファンとしても、頭が下がる思いです。

07arakawa.jpg


使い手として嬉しいのは、クオリティは確実に高まって行き、
反面、物価のスライド分以上の価格変動もなく、
四半世紀前と同じグラスが、今の妥当な価格で補充できます。

それでいて、毎年新しい香りや、勢いを、ぼくらに見せてくれるのも、
長く続けられ、長く支えていただけるための、大切な要素に他なりません。

過去のブログでも、荒川さんの人となりや、仕事への姿勢を、
熱く語っている甘庵です。
それは、27年間使い続けている彼のグラスから、
いつも気づかせてくれる、器の楽しさが、
そうさせているのだと思います。

                   甘庵

荒川尚也 宙吹きガラス 展 7月6日(金)~17日(火)
7/4水.5木.11水はお休みです
澄んだ素地にデザインされた泡は、美しく煌めいて清涼感に溢れています。
気品ある質感のガラスは、晴れの器としても日常の器としても、
飽きがこず、使いやすく、長くファンに愛し続けられています



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

お返事で~す

はなさん
こんにちは、はなさん
時折ブログ覗かせて頂いていて、
ケーキやクッキーや料理を見る続きで、
美味しそうな「蒸し羊羹」とか、
この間のリキッドだっけ瓶に入ったのは、
ジャムに見えてしまう・・・けど、
石けん!!
いや~美味しそうですよね。
ははは、そんな風に思うのは食いしん坊なぼくだけか~。
荒川さんの会期中にが来店いただけるんですか~。
それは楽しみです!!お待ちしております。
かならず、お声をかけてくださいね。

はぐみさん
溶けて水飴状態のガラスを、竿と呼ばれるステンレスのパイプに巻き取って、吹いて作る方法を吹きガラスといいます。
なかでも、宙吹きガラスは型に入れないで、息で膨らませ、形を作り出していきます。
量産の様に寸分なく揃えることより、
一つずつでも、柔らかで伸びやかな表情と、
滑らかな口当たりを得られます。

ほら吹き

なら知ってるけど、宙吹きってなんですか?http://blog74.fc2.com/image/icon/e/466.gif" alt="" width="14" height="15">
銀河みたいだから宇宙と関係あるのかなhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/781.gif" alt="" width="14" height="15">七夕http://blog74.fc2.com/image/icon/e/747.gif" alt="" width="14" height="15">にもぴったしだねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/07/04(水) 23:14:53 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

ご無沙汰しております。虹色日記のはなです。
昨年は素敵な器をお世話になりました。
いつかはお店に!と願っていましたが、
荒川さんの個展の期間中にお伺いさせて頂く予定です。
わくわく、とっても楽しみにしてます。
よろしくお願いします。ただ今、博多弁を標準語へ矯正するため
勉強中です~。

  • 2007/07/04(水) 21:59:46 |
  • URL |
  • はな #Y1rpc.hs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/807-a9b23433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)