FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

王冠と名付けられた花器

今日は七夕ですね。
荒川さんの澄んだ素地に流れる泡は、
まるで銀河のようにもみえますね。
と、ブログネタにしようと・・・・・。

arakawa905.jpg

この花器の画像を撮って、
お話ししようと思いましたが、
さて、そういえば・・・去年も・・・。
やはりしていました。
「七夕 ☆〃」2006年7月7日
うーん、思い出しただけよいですが、
同じ話を何度もしてしまいそうなのは、
歳のせいでしょうか?

この花器「クラウン」というシリーズ。
ぐ~んとアップしてみると、
なるほど・・・・。
王冠です。

arakawa945.jpg

アイスクラックといわれる方法で、
口を急冷してひび割れたところを焼いて丸め、
壊れたり、刺さったりしないようにします。
細かなひびや、凸凹が、キラキラして凄く綺麗です。
上から少し下には、氷に入るヒビのような、
クラックが光の加減で煌めきます。
アイスクラックです。
日本語にすれば、氷裂(ひょうれつ・ひわれ)ですが、
普通にはあまり使わないようで、
小さな辞書にもでていませんが、
陶磁器、特に古伊万里では、定番の文様になっています。

荻窪の空にデートは出来そうもない、
蒸し暑い七夕の今日は、涼しげなこのガラスで、
せめて、涼感を受け取ってください。

                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

花を生けたら・・・

花の腰あたりに、この煌めく輪が来るから・・・。
王帯・・・か~、チャンピオンベルトかな?

http://blog74.fc2.com/image/icon/e/398.gif" alt="" width="14" height="15">を生けたら花冠http://blog74.fc2.com/image/icon/e/354.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/07/08(日) 09:16:06 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/810-f6e0f196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad