FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

心地の良い揺らぎ

荒川さんの作り出すガラスには、
心地よく感じられる揺らぎがあります。

arakawa956.jpg

澄んだ素地を、よく見てみると、
作り出されるときのガラスは、高温で溶けた液体です。
ステンレスのパイプに巻き取って、
息で膨らませて形作って行きます。

arakawa953.jpg

ぐんぐんっと、膨らんで行くときの、
伸びていった線や、柔らかくて、横に歪んだり、
溶けたガラスに一部を浸けて被せるようにした、
着せるという方法がみえたり、
急に冷やしてびりびり割れたりヒビがはいったり、
ぐっと押さえて跡を付けたり、
ひっぱたり、伸ばしたり・・・。

arakawa957.jpg


ガラスが液体で、とろりっていたいたり、
それがだんだんネバネバしてきて固まってしまう。

ガラスの動きや時間の流れを見せてくれている、
楽しませてくれる、心地の良い揺らぎです。


               甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

そうですね~

オーロラとは、ロマンチックですね~。
ガラスの歪みを通してみえる、
揺らいでいる景色で・・・ぼくも見たことないけど、
オーロラにロマンをはせましょう。

オーロラ

見たことないけどオーロラみたいな感じがするhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/07/08(日) 15:26:07 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/811-a0212153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)