FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

力わざ

この重厚なコンポートは、荒川尚也さんの作品ですが、
少し前の作品になります。
arakawa000.jpg

径が33cmで高さが18cmの力作です。
吹いて作る吹きガラスで、竿の先にこの重さを付けて仕事をするのは、
並大抵の仕事ではなく。
力仕事のほかなりません。

arakawa001.jpg


今はほとんど見ることのない色ガラスが、
アワと一緒に巻き込まれた大きな皿状のカップ部分と、
みるだけで重さを感じる、ガラスの塊のステム。

arakawa003.jpg

よく見ると細かくアワの入った数色の色ガラスが、
アワと一緒に大きな渦を作っていて、
土星の輪のようにも感じ、壮大な自然や宇宙をイメージしてしまいます。

arakawa004.jpg

ガラス塊の足は、強い力でびゅ~んってねじられた力強さがみなぎり、
エネルギーがバリバリ迸っています。

arakawa002.jpg

良くも悪くも、荒川さんの若さとパワーが溢れていたときの、
力業(ちからわざ)の作品です。
そこに、端正な気品が漂っているのはさすがです。

                     甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

肺活量と腕の力は

ないと仕事できませんね。
何でも仕事はそうだけど、毎日が筋トレかも!!
はぐみさんも、大変なお仕事ですよね。
でも、たくさんの人が救われる大切なお仕事です。
ご苦労はいろいろあるでしょうけど、
がんばってください。

肺活量は

水球、シンクロhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/471.gif" alt="" width="14" height="15">なんて目http://blog74.fc2.com/image/icon/e/317.gif" alt="" width="14" height="15">じゃないねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/349.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/07/17(火) 22:26:17 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/820-8ced367c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)