FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

二年ぶり藍に染まります

澄んだ藍染めが銀花に溢れています。
明日7/20(金)~7/31(火)まで[25(水)はお休みです]、
森くみ子さんが一年のお休みを経て、
新しい体制で動きだしました。

当たり前のこと、本来のあり方や方法で、
藍をたて、染める、それだけのことが、
真摯に向かうほど、立ちゆかず、どんなに難しいことかということが、
澄んだ藍色が美しいく素敵だと思った、
実に単純な理由で、個展をお願いして、
15年を越える毎年の個展を催していただき、
甘庵にもわかってきました。

mori010.jpg

それでも、何も語る知識もないぼくなどより、
ずうっと多くの本質を理解なさってくださっていて、
黙って応援してくださった多くのお客さまがいて、
個展を重ね、続けられたのですが、
それでも、世の中の情勢は、森さんのような仕事の仕方を、
そう易々と運営していける方向には進みませんでした。

mori007.jpg

おかげさまでお客様もファンも増えて、
たくさんのお力添えをいただきながらも、
それでも収支が立ちゆかない不思議。
森さんにとって、心の大きな力添えをなくしたこともあり、
心労から一年間のお休みをいただいて、
一作り手として、そして工房としてのシステムから、
アイテムまでの、あらゆる見直しをして、
まだまだ課題が山のようにある現状は変わらないのですが、
再スタートに運びとなりました。
残念ながら、結果として価格設定の大きな見直しも、
含めざるを得ませんでした。

mori006.jpg

それでも、ぼくには、
森さんの藍に対する澄んだ気持ちが反映された、
気持ちの良い藍が届きました。
まずは、蓼藍という植物から、気の遠くなるほどの多くの人の手を経て出来る、
ジャパンブルーとも呼ばれ賞された藍に、
一人でも多くの皆さんの目を通して、心に染めていただけたら、
橋渡しご紹介するぼくにとっては、大変な幸せです。

                    甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

Sunnyさんありがとう

いつも綺麗なブログで、和ませていただいています。
Sunnyさんの素敵な感性には、密かに感謝しているんですよ。
そのSunnyさんからのコメントは、とても励みになります。
特に、現実の厳しさに立ち向かいながら、ぎりぎりの仕事への、
理解あるコメントには、和んで穏やかな良い子になっちゃいます。ははは。
ちょっとけんか腰だったり、
自虐的だったりしがちなぼくのブログに、
大きな力添えになっています。
前向きに橋渡しを続けていけるように、
がんばります。

毎日荒川尚也さんの美しいガラス作品にうっとりしてましたら、また綺麗なジャパンブルー。昔ながらのものづくりが困難になってきている状況が垣間見れる今日の記事です。白磁や染付けと抜群なコンビネーションの藍染、本当に手に取って見てみたいです。明日からの記事も楽しみにしています。

  • 2007/07/19(木) 23:36:41 |
  • URL |
  • Sunny #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/822-410c8772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)