FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

見られなくなる大物

森くみ子さん作品を、
暮らしの中に取り込んでいってもらい、
藍染めの良さを理解してもらおうと、
荻窪「銀花」では、はじめから、ランチョンマットから、ベッドカバーまで、
敷布や、掛けるたり、吊す布を、
大小見せて頂いてきました。

今回の再開にあたり、
森さん一人で工房での作業の全てを取り回すことで、
計画を再構築したので、
仕事としては、一旦中止せざるを得ない作品があるのは残念ですが、
仕方ありません。

mori047.jpg

とくに、大きな布の藍色の持つ力強さや、
おおらかさには、藍だけの持つ魅力がより発揮されて、
他の染料では、同じ藍色でも変わる物がありません。

mori059.jpg

ベッドカバーや暖簾、敷き布などに、
しばらくは、あるはもう会えない物もあるかと思うせいか、
より心惹かれてしまうぼくです。

                   甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ははは

そうかぁ~。よし!
「ああ~さすが、奥様お目がたくていらしゃる。
こちらは手を抜かず心を込めて作られた手仕事の上、
この世に二つとない物なんですよ。
そう、超限定一点ものですの~・・・・」
って売り込めばいいんだ。
うん、でも銀花である器はます手仕事で作られているので、
よぉ~くみれば、一見揃いの湯呑みやコップでも、
どれも顔つきが違います。
まして、揃える必要のない、自分の器の飯碗やマグなども、
ちょうど抹茶碗と同じように、一つずつ伸びやかに作っているので、
表情やフォルムが全く違うといっていい。
そう、なので、どれも「超限定一点ものですの~」
って、よし、これで行けば少し売れるかも・・・・。

弱いなぁ

もー買えないとか、一点ものとかにめちゃめちゃhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/349.gif" alt="" width="14" height="15">魅かれるし、弱いんです。

  • 2007/07/29(日) 19:58:42 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/832-89d9be87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)