FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

会場の画像だけアップしました。

「あついですね~」と、いっても仕方ないけど、
会う人ごとについつい言ってしまうぼくですが、
他に気の利いた挨拶が出来ないほど、
昼も暑い、夜がもっと暑い毎日で、ぐったりで~す。
夏だからだけど、年々応える年齢になっていき、
温暖化で夏が長いし暑い・・・。
先が思いやられます。

sajihashi241.jpg

さて、睡魔と戦いあっさり負けながらも、
HPの匙箸展の会場の画像だけはアップしました。
価格なども順次アップしてお知らせいていきますが、
匙は、まだこれから届く予定もあります。

sajihashi264.jpg

とはいえ、個性的な一つずつ全部違う匙なのは、
手で、こちこち彫り上げているからですね。
これが、見れば見るほど楽しいんです。
小さな彫刻ですよね。

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

木の匙は

熱いもの、冷たい物の、
匙が熱くなったり、冷たくならないので、
口に触れるとき優しいんです。
これ慣れちゃうと、金属のスプーンに抵抗があることがあります。
金属のボールで熱いみそ汁飲むとき、
持って熱い、口を付けて呑むときに熱いでしょ。
やっぱりみそ汁はお椀。
っていう感じを、スプーンにも感じてしまうことがあります。

これで、朝粥たべたら、美味しそう。

  • 2007/08/11(土) 12:49:16 |
  • URL |
  • N.Kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/843-e30d8fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)