FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

太田さんらしい仕事

太田修嗣さんの漆の仕事の個人的なファンです。
作品が素晴らしい作り手であることだけでなく、
一人の男性としてとってもチャーミングなんです。
って、ぼくも男性ですから、そういう意味ではなくですね。
なんていうか、良い感じのオヤジなんですよ。

その太田さんの人柄をそのまま滲んでいるような、
箸と匙を今回の匙箸展に出してくれました。
sajihashi254.jpg

木を削り素地を作るところももちろん太田さんの仕事で、
らしさが十分発揮されています。
箸は、カンナ目が、匙にはノミ目が小気味よく生かされています。
その素地に、下地から実に丁寧にしっかりと、
完全に塗り上げままの箸と匙は、
今は落ち着いた艶ですが、使うことでじわりじわりと、
艶やかになり、光沢が出てくるはずです。

sajihashi253.jpg

椀や皿や鉢を使わせてもらっているので、
使ったときに良い感じに変わっている楽しさを、
十分知っているからこそ、甘庵の趣味では絶対お奨めします。
「だまされてやろう」と思う方がいらしたら、
お早めにね。
本当に手にしたときに、良い感じなんですよ~。

                   甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/845-8e327ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)