FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

今日は匙箸展の中休み

今日も思いっきり暑い一日になりそうです。
街は相変わらずいつもより静かです。
Uターンラッシュの長い渋滞を見ると、
たくさんの人々が移動しているのが実感でます。
それでも、まだ出かける方も多いのは、
夏休みの取り方が変わったからなのでしょうね。

8月中は、シャッターの閉まった商店に、
手書きの張り紙でお休みの案内がはってる光景を、
よく目にします。
銀花の夏休みも、8/22~8/30に頂きますので、
よろしくお願いいたします。

画像が少しでも涼しく感じる匙と思い、
今日は磁器の匙をご覧ください。
まずはとりわけするとき使いやすい、
レンゲとしてなじみのある型です。

sajihashi237.jpg

こちらは、素材と使い勝手は同じですが、
平たくして、液体をすくうというより、
しゃもじのように、使うタイプです。

sajihashi235.jpg

扱いは、磁器のやきものですから、
汚れが染みにくく、おおよそどんな条件でもOKですが、
直火や落とすのはNGです。

sajihashi236.jpg

目的にあわせで匙を選ぶと、
食卓のアクセサリーとして、
華やかだったり、アクセントが付いて、
楽しいので、ぜひ試してみてくださいね。

                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/848-1a25b8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)