FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

茶さじ

暑いという言葉だけでこの暑さを表現するのは、
物足りないな~って思っていた。
かといって「超暑い」や「めちゃくちゃ暑い」では、
なんとも軽すぎる。
テレビで紹介してもいたが、
新聞の見出しも同じことを考えるようだ。

「炎暑」や「炎熱」など、
あまり見ないけど、たしかに状況が伝わる言葉です。
辞書でひいたら、きちんと説明もあった。

日本中そんな毎日なので、
熱中症で亡くなるかたまで・・・。
水分補給に気をつけましょうね。
ミネラル分の補給も忘れずに。
お茶類や、麦茶など、いいようですよ。

sajihashi251.jpg

そんな時に、置きに入りの茶さじなどで、
ちょっと計ってヤカンにいれて、
煎じたお茶や麦茶は、
ペットボトルに入っているものとは、
ひと味違う・・・。
面倒ですけどね。

sajihashi248.jpg

ヤカンで沸かすと暑くなるからっていうかた、
煎茶がお好きなら、水だしできますよ。
面倒なら、お茶を袋状のフィルターにお気に入りの匙でいれて、
匙箸展のブログとしては、ここが肝心。ははは。
適当な容器に水といれて冷蔵庫でそのまま一晩おけば、
結構美味しくいただけますよ。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

用の美のなかには

心の用を満たす部分があるとおもっています。
それがとても大切だと。
それを形にするのが、作り手の手業であり、
デザインだと、そう思っています。
使い勝手が合格は当たり前で、プラス心の用を満たす仕事を、
選び、紹介し、橋渡ししていきたいとそう思っています。

デザインを超えた、
用の美を感じます。

  • 2007/08/16(木) 22:32:45 |
  • URL |
  • N.Kojima #n63IQ1vs
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/849-17c850a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)