FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

不思議な匙

武井順一さんの仕事には、
使い勝手や使い方から導きだした形とは、
ほど遠いフォルムを生み出すことがあります。
その感覚は器を作るより、彫刻を作る感じに近いようでもありますが、
それ以上に、作りたかったという、
ちょっと遊びというか、楽しみが見え隠れするものがあります。

この匙もそんな匂いがぷんぷんしています。
思いついたイメージは、魔法使いの匙。
そんな感じです。
saji320.jpg

これは、幹から出る枝の部分を匙の柄にして、
幹の部分を彫りすくう部分にした、
枝振りのままを生かした姿です。

saji321.jpg

とても有機的と言うか、
生き物臭い姿です。
そう、なんていうか・・・エネルギーが滲んでいる。

こんな匙のイメージから遠い姿なので、
さぞ持ちにくいかと思いきや、
さほどでもない、いえ、ちょっと持っていると、
だんだん手に馴染んできて、これはこれで良いかな~と、
思わせるのは、木の力が何かを伝えて来ているのかな。
手に入れたから、使い方考える・・・・。
そんな、不思議な匙です。

                   甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/853-f37b4ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)