FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

藤田佳三巡回展は「もえぎ」さんへ

昨日まで荻窪銀花で開催していた藤田佳三さんの作品展は、
山梨都留市の「もえぎ」さんで巡回展を催すために、
定休日の今日移動し、飾り付けしてきました。

fujitamoegi02.jpg

荻窪銀花での売れ行きがよかったために、
「もえぎ」さんでの開催に用意していた作品が、
藤田さんから着くのをの期待していました。

fujitamoegi04.jpg


おかげさまで、ぎりぎりに到着して新着荷で、
飾り付けが整いました。

fujitamoegi05.jpg

同じアイテムでも、筆が違うので、
ニュアンスが違うのは、やはり手仕事だからこそであり、
面白さだなと、感じとれました。

fujitamoegi03.jpg

銀花では見られなかった物もいくつか届きました。

fujitamoegi01.jpg

気になっていた方で、都留市に近い方は、
是非覗いてみてください。

              甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

藤田さんのいいですよね

わたしは約7年前に藤田さんの作品とご本人さんに出会いそれ以後,大ファンです.少しずつですが作品を購入してるところです・・・

手仕事の器っていうのは

たとえば寿司やおにぎりなどにたとえるとわかりやすいかもしれませんね。
機械やロボットマシーンで、握られてくるお寿司やおにぎりと、
寿司職人やお母さんがにぎってくれるお寿司やおにぎりぐらいに違います。
どちらも食べれます。
どちらを食べたいかですね。
寿司は早々出かけていけないぼくですが、
手で握ったおにぎりの選択ができるように、
銀花でなら、そこそこの出費で手仕事の器に出会えるようにと、
そう心がけて28年続けています。

ブログのことで

突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。

伝わる

手でつくられたひとつひとつのものの良さが好きになって伝わっていくって素敵http://blog74.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog74.fc2.com/image/icon/e/803.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/09/13(木) 23:17:02 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/868-ccd42db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)