FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

はっきりしない空模様

オフの今日は、荻窪界隈は今ひとつの天気でした。
一日中雲に覆われていて、時折薄日が差せば、
湿度があるため気温以上に蒸し暑く、
秋はまだ遠しという感じです。

そういいながらも、
休み明けにお送りする「武井順一」さんの個展のDMには秋が一杯です。

07takei.jpg

この画像は、軽井沢で仕事している武井さんに、
撮影してもらいました。
ぼくが「ご当地DM」といっているタイプです。
さすが軽井沢ですね。
9月に入ってそうそうの撮影でしたが、
たっぷりと秋の気配を届けてくれます。

と、いってもタイミングも良かったようです。
武井さんのところでは停電もして大変だった、
台風9号の通った後で、集めた葉っぱや木の実だそうです。
嵐が置きみやげ・・・いわば一足はやい「吹き寄せ」ですね。

武井さんは木の塊を手に入れたから、
木取りして、大きな鉢から、ティスプーンまで、
彫って彫って彫りまくった作品をみせてくれます。
そこからは、木と会話してきた結果だとおもっています。
そんな器や匙からは、武井さんの木との楽しい会話が、
ぼくらにも聞こえてきますよ。
とってもほんわかと、温かな気持ちになること、
甘庵が請け合いましょう。

                  甘庵

武井順一 木との会話が聞こえる器 展
9月28日(金)~10月9日(火) 荻窪「銀花」で開催します
9/26水.27木.10/3水はお休みです
武井さんの仕事は木との会話が聞こえます。
材料を手に入れた時から始まり、木の塊をなでなでしながら「何にしてあげようか?」
なんて、つぶやいていそうです。製材、乾燥、木取り、削り。
それはゆったりとした時の流れでもあり、木との格闘でもあります。


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/874-b14b727d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)