FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

カップ&ソーサー&ポット

稲垣明子さんのグレートーンのシリーズは、
透明感が強くて、わずかにグレーっぽい素地と、
象眼(ぞうがん=線彫りして絵の具を差し入れる方法)で描かれたスマートな文様の、
使いやすくて、飽きのこない器です。

inagaki200.jpg

今回はシリーズでも人気の高い、コーヒーカップとティカップが、
とても充実しています。
銀花」の定番商品で、常設もしていますが、
これだけ、たくさんの絵柄を楽しめるのは、個展のときだけです。

inagaki206.jpg
グレートーンコーヒーカップ 4600円

バリエーションの豊富な絵柄を、柄違いで揃えて楽しむお客さまが多いのも、
これをご覧いただければ、納得して頂けることでしょう。

inagaki208.jpg
グレートーンティカップ 4600円

また、同じ絵柄でも、窯ごとに少しずつ違うところも、
手書きであり、自由で伸びやかな線描の魅力を、
損なわないためなので、
同じ絵柄でも、ちゃんと一つずつの出会いがあります。

inagaki204.jpg
グレートーンティポット 9000円
グレートーンピッチャー小取手付 2500円


今回は、カップに合わせて、
秋の夜長にお茶を楽しめそうなポットも届いています。
カップ2杯が注げる、おおよそ300cc前後と小振りなので、
マイポットや急須にもちょうど良さそうです。
さらに、可愛らしいミルクピチャーもならんでいます。

たくさん並んでいるとはいえ、どれも一つずつなので、
なるべくお早めに出会って頂いた方が、
納得出来るご縁があると思います。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/899-ad93c8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)