FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

のぞき

"のぞき"ってんで、
ちょっとHな気持ちや興味で覗いた方、
誤解ある言葉でごめんなさい。
画像のような、深めの向付のことを、
(むこうづけ:懐石などで刺身などを一人分ずつ盛りつける器)
その姿からモのぞきモといいます。

器の中に描かれた絵や文様を、
器の内側を見込みということから、
見込み絵といわれます。

まぁーこれらは、深めの小鉢や、
内側の絵でも間違いではないのですが・・・。
昔の言葉には、何か動きがある表現が多くて、
ぼくには魅力的です。
上手く伝わっていってくれたらと思います。

                 閑庵

nozoki.jpg


mikomi.jpg

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/9-f6c2e534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)