FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

飽きない茶托

村瀬治兵衛さんの茶托は、
荻窪「銀花」が始まってまもなくから、
ずーっと、ご紹介させていただいています。
その間に、2代目だった治兵衛さんが、
3代目にかわりましたが、
仕事ぶりも、揺らぐことなく、
使いやすく、飽きのこない、
手仕事の湯呑みを見事に引き立ててくれる茶托です。

jihei533.jpg
茶托大 沢栗 5客組 34650円
W15cm D14cm 高さ3.1cm
茶托中 沢栗 5客組 33600円
W13.5cm D13cm 高さ2.9cm
茶托小 沢栗 5客組 31500円
W12cm D11.5cm 高さ2.7cm

ぼってりした土ものでも、
しゃきっとした石物でも、
重厚な質感でも、軽快な表情にも、
不思議なこのとに、手で作られた、
作り手の匂いのある器とは相性がいいです。
逆に、量産の型物をのせると・・・、
なんだかぎっくしゃくしてしまいます。

jihei537.jpg

沢栗を横木で挽いて、
後はバリバリって力強いはつりで、
乾燥で自然な楕円に歪ませたあります。

jihei534.jpg

大きさも3種類揃っていて、
茶碗を受ける凹みがないので、
皿としても楽しく使い回しがききます。

jihei535.jpg
これは「銀花」でつかっている28年目も茶托小です
「銀花」で使い始めて28年目、ほぼ毎日使われて来た茶托は、
裏や高台があたるところはすり減って来ていますが、全体に艶が出てきて、
ぼくには使い続けてきた思い入れもありますが、
とても愛着のある表情に変わってきています。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

お返事です

ドーカンさま
はじめまして、うつわ好きが、
うつわを中心にして工芸全般のお話しを、
作り手と使い手の間にいる橋渡しの立場で、
いろいろ書かせていただいていま~す。
今後もよろしくお願いいたします。


はぐみさん
そうね、湯呑みも寒いから座布団が・・・。
寒くはないかもしれないけど、
少しは冷めにくくなるし、
ザクザクした高台の湯呑みでも、
テーブルへの傷をさけられますね。
だから、気をつかうような仕上がりの茶托では、
本末転倒。
傷が目経ちにくいように仕上げてあって、
小皿、コースターにも使える形で、
多用に使える理想の茶托です。

あったか

寒くなってきましたhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/191.gif" alt="" width="14" height="15">お茶椀http://blog74.fc2.com/image/icon/e/423.gif" alt="" width="14" height="15">もお尻を冷やさないよーにしないとねhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">お茶椀http://blog74.fc2.com/image/icon/e/423.gif" alt="" width="14" height="15">の座布団http://blog74.fc2.com/image/icon/e/451.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2007/11/16(金) 23:34:27 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

こんにちわ

はじめまして
広島で藍染め作品を制作しているドーカンといいます。
工芸のテーマで検索をしていたら目に留まりましたのでコメントを書き込んでいます。
7月15日の藍染めについての日記見せていただきました。藍はいいですね!

又、器も大好きです。
実は私も制作をしながらですが、器を中心とした店を持っています。

私のブログは主に健康についてだらだらと書き込んでいます。
よろしければ訪ねてみてください。

  • 2007/11/16(金) 15:16:40 |
  • URL |
  • ドーカン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/930-19083682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)