FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

器を肴に

メタボリックにならないようにと、
心がけないとならない年齢になり、
がぶ飲みすれば楽しい年でもなくなり、
舌の方はいい加減でも、
せめて酒を味わう心のゆとりを持たないとと、
年々思うようになった。

量もそうたんとはいらない。
高価な酒でなくても、
舌になれたそこそこの酒が五勺もあれば、
もう十分。

urushi254.jpg

肴もそう凝ったものはいらない。
香の物でも、佃煮でも、
季節の野菜に塩でいい。

お気に入りの盃を肴に呑む。
しずしずと酒を注いで、
しずしずと呑む。
味を楽しむだけなく、
そんなひとときを過ごすことを楽しみたい。


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/932-a2ac3270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)