FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荷ほどきの楽しさ

企画展の荷ほどきはいつもわくわくするのですが、
明後日からの中條正康さんの荷ほどきは、
ともかく楽しめます。
chujo394.jpg

豆のような小皿から、伝統的に格調高い向こう付けまで、
乾山写しやオリジナルの絵柄も、
楽しく微笑まし絵柄に包まれています。

chujo389.jpg

また、表だけではなく、裏まで絵柄があったり、
サインの絵柄になっていたり、
荷ほどきしながら、思わず手が止まってしまうこともしばしばでした。

chujo390.jpg

しかも、小さい物多いからなおですが、
総数が多いので、思いのほか時間もかかってしまいました。
というより、楽しい時間のため、
思ったより時間が経っていたというのが正しいですね。

chujo392.jpg

手にとって頂く機会を持っていただけたなら、
必ず裏を返して、楽しむことも忘れずになさってくださいね。
chujo388.jpg

                甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/935-8c4f2664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)