FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

古典を今に活かしてこそ

中條正康さんの仕事を大きくわけると、
半分は、名陶工の尾形乾山の仕事を、
現代的に解釈して楽しく写した作品です。

chujo581.jpg
絵替松花堂向付 5客組30000円

今の暮らしの中で取り入れやすいようにと、
形や絵柄を使いやすくアレンジしてあります。

chujo606.jpg
大根文多用鉢 6000円
絵替小鉢 4000円


近代の和食懐石をリードしてきた、
だれでも知っているような有名料理店へ、
納品したり、注文された仕事をなさって来た経験が、
大変勉強になり、ベースにもなったと、
話されていました。

chujo617.jpg
椿文小鉢 5500円

一流の料理店でも、
ぼくらの食卓でも、
ただ繰り返すだけではなく、
伝統のなかに、今の輝きを取り込み融合させることこそが、
伝統が活きていくことだと、
中條さんの仕事から、改めで思いました。

             甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントを

ありがとうございました。
また、よってくださいね。

こんにちわ。
寒い中キレイ目指して
前進あるのみです。

  • 2007/11/24(土) 18:31:21 |
  • URL |
  • hiroko #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/938-95fd591a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)