FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やかで気品ある器

師走になってしまって焦っていたら、
今日は、條さんの個展の最終日のなりました。
本当に時間が飛んでいくように感じるお年頃です。

さて今日ご紹介しるのは、
中條さんらしい、華やかで気品のある器です。

chujo625.jpg

梅文4.5寸皿 6000円
梅文半筒湯呑み 6000円


皿も筒湯呑みの姿も良く、
構図といい、金彩が活きた絵柄といい、
実に良くまとまった美しい仕事だと思います。

中條さんも価格は手間に沿って設定されているので、
同じ大きさの皿や半筒に比べ少し割高なのは、
細かく手間のかかる絵柄ということですね。
それが、これ見よがしというところがなく、
品格のある姿に仕上がっています。

皿と筒湯呑みは、別売りのものですが、
同じ柄なので、組み合わせると、
また一段と華麗な器になります。
 
            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

目出度し

暗いニュースやおかしな事件ばかり、
せめて気持ちだけでも、脳天気におめでたく行きたいですね。

めでたい

松につづいて梅http://blog74.fc2.com/image/icon/e/759.gif" alt="" width="14" height="15">でお正月http://blog74.fc2.com/image/icon/e/319.gif" alt="" width="14" height="15">にいいかもーhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">来年はhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/347.gif" alt="" width="14" height="15">ねずみ干支

  • 2007/12/04(火) 18:14:35 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/948-b2d7b549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)