FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

クリスマスカラーのガラス

西川さんは細かな気泡のアワガラスを、
魅力的に活かした仕事をしてくれます。
吹きガラスの技術を沖縄で覚えたことが、
大きく左右しているのでしょう。

nishikawa788.jpg
赤巻アワ入り片口 3150円
青巻アワ入り片口 3150円


再生ガラスや、カレットやパウダーを溶かした素地で、
作っているために、溶け初めはとくに、
多くのアワを含む素地になります。
それを、素地の趣として活かしています。

nishikawa789.jpg
青巻アワ入り片口 3150円

発展系として、アワを意図的に含ませてつくられたシリーズがあります。
その中でも、赤や青の色ガラスをアクセントに使われたものは、
今回の個展のサブタイトル「冬晴れのガラス」にぴったりの、
クリスマスカラーです。

nishikawa790.jpg
赤巻きアワ入り菊型鉢 2940円

サンタさんや雪や、
クリスマスの飾りやオーナメントを、
連想してしまいます。
いくつになってもちょっとワクワクする季節。
食卓を楽しむ器とて楽しい、
クリスマスカラーのガラス器です。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/958-d2ba8e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)